トップページ>買取スタッフブログ>エルメス・ケリー・バッグの買取

エルメス・ケリー・バッグの買取

2019.08.31

こんにちは、
広島のリサイクルショップくんです。

前回、前々回と男性が目の色を変える高級腕時計の
買取事例をご紹介いたしました。
今回は女性の憧れ「エルメス」の買取事例をご紹介いたします。
広島のリサイクルショップくんのこの夏の、
一大成果のひとつでもございます。
しかも「麗しのケリー」と称されるケリー・バッグでしたので、
買取金額は6ケタも終盤に近いものになりました。
高級腕時計と比べても、決して引けを取りません。
「麗しのケリー」と「愛しのバーキン」とも呼ばれ、
エルメスの人気を二分するバッグです。
クリスマス・プレゼントの決め手に検討されている、
男性諸氏も多いのではないでしょうか?
「ケリー・バッグ」の歴史は古く、1936年の発売になります。
グレース・ケリーが妊娠中のお腹をカモフラージュするのに用いられ、
55年頃からこの名に改名されました。
トップハンドルが1本なのが見分けるポイントです。
一方バーキンの誕生は84年。
ジェーン・バーキンがバッグをパンパンにしていたのを見兼ねた社長が、
自らデザインして彼女に進呈したのが始まりです。
こちらはトップハンドルが2本です。

ブランドバッグの買取でしたら
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
広島のリサイクルショップくんまで
お気軽にご相談ください!

リサイクルショップくんへのお問い合わせ